みんなの応援

2,309

野島けんじ

『ここは、ぼったくりカフェ』スタートとなります!!
某喫茶店でコーヒーを飲んでいるとき、
「もし、この店でぼったくられたら?」
ふと、そんな考えが頭に浮かびました。
食後に会計をしなければならないタイプの店だと、やれるな、と。
客はまばら。
薄暗い店内。
「料金にご不満ですか? だったら………ちょっと事務室までこいや!」
厳つい顔の店員。
これ、面白いかな?
ん~、どうだろ?
ぼったくりなんてマイナスイメージしかないから……、とそのときは、思いついたネタを記憶の奥底に放置してしまいました。
が、
このたび、「ぼったくり」をこねこねと練り込み、ストーリーのかたちを整え、どうにかこうにか読者の皆様にお届けできることとなりました。
中編連作のかたちをとっていく予定です。
のんびりとお付き合いしていただけたら幸いです。
では、またのお越しをお待ちしております。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ