みんなの応援

1,244

野島けんじ

『ここは、ぼったくりカフェ』第21話をお届けします。
人は、記憶によって行動や感情を制限されてしまうことがあります。
心の底から嫌な経験をした場所には、もう二度と近づきたくないと思ったり、
とてつもなく嫌いな人と同じ名前というだけで、相手を好きになれなかったり、
etc。
望ましくない経験は、できることなら遠慮したいものです。
強烈すぎるものは、なおさら……。
ですが、不運にもそのような経験をしてしまった人は、その後、どうすればいいのでしょう。
人の記憶は不器用です。
忘れてはいけないことを忘れ、
忘れたいことをしっかりと覚えています。
嫌な記憶は、なかなか消えてくれません。
本当に、どうすればいいのでしょう。
次週、双子の兄である薫の命を奪った男を前に、郁李は……。
興味をもっていただけると幸いです。
それでは、またのお越しをお待ちしております。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ