みんなの応援

1,077

野島けんじ

『ここは、ぼったくりカフェ』第41話をお届けします。
ボクの実家にいた猫は、お手、おまわり、お座り、待てなどができる子でした。
犬と同様のしつけをうけたためです。
犬の寝床を奪いとったり、
犬のご飯を盗み食いしたり、
犬の顔面に猫パンチをお見舞いしたり、
張り替えたばかりの障子紙を引き裂いたり、
トイレ用の砂を廊下中にまき散らかしたり、
やんちゃなところもありました。
いいところも悪いところも、全部ひっくるめて可愛い子でした。
猫も犬も、長くいっしょにいれば家族同様の存在になります。
そんな存在を失うことの悲しみは計り知れません。
ペットロス症候群という言葉もあるくらい、人によってはつらいものです。
マリモはなぜ死んだのか?
マリモが死ぬ間際に見たのは、アリサの靴だった……、その訳は?
次週を楽しみにして頂けると幸いです。
それでは、またのお越しをお待ちしております。

この作品が気に入ったら読者になろう!