みんなの応援

1,109

野島けんじ

『ここは、ぼったくりカフェ』第59話をお届けします。
「想い」というモノをもち、人は生きています。
だれかへの想い。
なにかへの想い。
未来への想い。
etc。
「想い」を生み出すモトになっているモノは……、
育った環境。
出会った人々。
ひもといてきた書物。
etc。
いま抱いている「想い」は、ひとりの力で生み出したモノではありません。
間違いなく、たくさんの人々や、様々な環境や状況の力を大なり小なりうけています。
いま、自分の心から離れない想いはなんだろう?
それは心地いいモノだろうか?
それとも……、?
少なくとも、いま、ボクの胸中にある「想い」は透き通っています。
この連載を第61話で終わらせて頂きます。
いろんな「想い」を込めて書き続けてきました。
少しでも多くの方に「想い」を届けることができたでしょうか?
それでは、またのお越しをお待ちしております。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ