みんなの応援

1,592

藤春都

というわけで夏風邪+通知表編です。主人公の出番がスマホ越しにしかありません。(笑)
校歌や通知表はだいたい明治期に導入されたものなので幕末組もあまり知りません。ただ校歌の原型のひとつが戊辰戦争時に新政府軍が歌っていた軍歌であるという説はあるようです。
 
夏休みと言えば、作者が高校の剣道部だった頃、OBの先輩が「宇宙にも行けそうな格好で毎日お疲れ様です」というメッセージと差し入れを置いていってくれたことが印象に残っております。他の部からは「臭い」と大不評の道着と防具ですが、当人は慣れきってしまって気にならないんですよねえ……それでも夏場はちゃんと管理しないとえらいことになりますが。
 
そしてオススメ・コメントありがとうございます! 資料を再確認してみましたら、蘇軾先生は流刑先でライチ食べ放題していたせいで「あいつ懲りてねえ」ということになり、さらに南に飛ばされたそうです……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ