みんなの応援

1,440

藤春都

というわけでお盆編その2です。死んでる組の残りが登場しました。
谷干城は名前だけは14話から出てきています。やっと出番と思ったらこんな扱いですが(汗)、理由はおいおい。
 
一人称の「僕」、相手を「〜君」と呼ぶのは幕末の志士から始まった言い方なのだそうで、なので土佐組はお互いの呼び方がこんな感じになってます。ただ今のところ一人称が「僕」なのは慎太郎だけですな。
ついでに今回登場分も含めて幕末人物を生年順に並べてみると、
 
近藤(1834年)>土方=龍馬(1835)>谷(1837)>慎太郎(1838)>沖田総司(1844)
 
となります。実は慎太郎のほうが年下だったり。(どのみち数歳差でダンゴなんですが)
 
そしてオススメ・コメントありがとうございます! 実は私、中学時代に読書感想文を書いた本の著者に後に会ったことがあります。その場では言えず後でメールに書きました。(笑)

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ