みんなの応援

1,038

藤春都

というわけで球技大会編その1です。作者の母校ではアバウトにも球技大会と体育祭が同時開催でした。(最後にリレーとかをまとめてやる)男女混合ドッジボールとか死ぬかと思いました。(汗)
 
蹴鞠は本文のとおり数人で蹴り合ってどれだけ長く続けられるかを楽しむもので、公家の教養のひとつでもありました。信長の父親の織田信秀は熱心に練習していたそうですが、信長は若い頃うつけだったせいで(笑)学ぶ機会がなかった模様。
捻挫事件(笑)から後は観戦オンリーになったらしく、(桶狭間で死んだ)今川義元の息子で蹴鞠の名手として知られた今川氏真に妙技を見せてもらったりもしています。このときの氏真の心境もさぞ複雑だったことと思いますが……。
 
そしてオススメ・コメントありがとうございます! 作者は子供の頃は乗り物酔いが酷かったですが、大学以降に別の人の車に乗ったら平気でした。父の運転がダメだっただけの模様。(汗)

この作品が気に入ったら読者になろう!