みんなの応援

179

killy

視力計測版の、一番上の記号を読み取ることができないくらい目が悪いkillyにとって、メガネは命綱です。
眠るときは、いつもベッドサイドの決まったところに置いておくようにするのですが、たまに、すごく眠かったときなどに、無意識に別のところにおいてしまうことがあります。
すると大変!
翌朝は、手探りでメガネ捜索をしなければいけないはめになります。
目の良い方には判らないこの苦労、目の悪い人にはこの苦労に共感していただけるんじゃないかなぁ……と、思います。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ