みんなの応援

326

沢村治太郎

お読みいただき、ありがとうございます。
 
僕はかねてより焼き海苔が大好きでして、事あるごとに食しています。
しかしこれまた不思議なもので、焼き海苔単品では大して美味しくありませんのですよ。
炊きたての白米、これがなきゃあいかんのですね。
茶碗によそった白米から立ち上る湯気に焼き海苔の香りが合わさった時、これがチェンジゲッターなわけです。
そこに少し甘めの卵焼きと、焦げのついたソーセージ、ちょいと沢庵なんかがあれば、もう言うことはありません。
海苔は味付け海苔だとか、卵焼きは出汁巻きだとか、漬物はしば漬けだとか、色々とご意見あるかと存じますが、僕にとってはこれが一番なのでございます。
まあ欲を言えば、味噌汁があったら嬉しいです。もちろん白味噌で。
何が言いたいかというと、腹が減ったということです。
 
――次回、インサイチュ『Rock 'n' Roll』 見ないとゴミ箱ポイポイのポイよ!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ