みんなの応援

347

沢村治太郎

お読みいただき、ありがとうございます。
 
ただ今「6月の新連載ノベル作品紹介」が掲載されております。
皆さんはもうご覧になられましたか?
僕の次回作についての情報も載っています。
気になる方は、お知らせからチェックをしたまえ。
 
 
>テオの喋り方よりアイの喋り方のほうがその体に合っている気がします(60話)
とても鋭い感覚をお持ちですねぇ^~
 
>「アイ=ドクター」ではないかというコメント(60話)
Bingo!
 
>乗っ取ったというか通信機が二つとも壊れて入れるものがドクターの体だけになったから移動したのでは(60話)
テオはドクターの体をそのまま使っていました。
アイにとっては「勝手知ったる」どころか「完全に自分の体」。
つまり、通信機を破壊すれば緊急通信システムが作動することを分かっていたのですね。
 
 
次回、イン・サイチュ 最終話『in situ』にご期待ください。

この作品が気に入ったら読者になろう!