みんなの応援

1,276

door

ちょい読みを再掲載することになり、どうせならこれも! ということで、これも再掲載することになりました。この続きは時間があるときにでも書こうと思います。今となっては、作者の私自身もどこに行ったら読めるのかよくわかりませんでしたが、これで読者全員が読める様になってよかったです!

この作品が気に入ったら読者になろう!