みんなの応援

114

千穐こけら

「皆様読了感謝です! 『幽明の少年』【1】とりあえずここで第一部の終了です」
「次から【2】がスタートです」
「なんかまだ実感がないや。足元がふわふわする」
「次の回でも話してやるけどよ。おまえ、あの時ちゃんと王洞の顔見てなかったろ?」
「顔? 麻姑さんの?」
「チッ天然め。【2】はラブコメ要素が増えます。楽しみにしてやっててください」
「あ、でも酷い目にも遭うんだよね?」
「遭わない、と思ってるならおめでたいな、おまえ」
「僕、胸キュンラブだけでいいんだけどな」
「あれが大人しくラブ書くようなタマかよ。ハードアクションてんこ盛りだろうよ」
「アクション要らないんだけど」
「あのさ、おまえたち自由人の後始末すんの誰だと思ってんの? 誰が一番大変だと思ってんの? なにリクエストとかしちゃってんの?」
「ごごごごめんなさい! 皆さんゼヒゼヒ【2】にもお付き合いくださいね!」

この作品が気に入ったら読者になろう!