みんなの応援

123

千穐こけら

「佐籐くん。逆立ちするとほっぺがリフトアップするってこけらが変なこと言ってるけど」
「無視してろ。前回ひでーめに遭ったからな。後ろにいるならそう言えよ歩」
「言えないよ! てかほっぺたって、そんなに垂れるものなのかな」
「ケンカ売らねえほうがいいぞ。年齢食うと全体的に弛(たる)むんだろ。逆立ちしたって、どうせもとに戻るんだろうが」
「うん、だからね、写真を撮る前にだけ逆立ちすれば一瞬でリフトアップできる! とか言ってる」
「ククク。ばかかあいつ。頬はあがるけど、血がのぼった真っ赤な顔で写真に写るっていうのか? 賢明な紳士淑女の皆様は決してマネされませんように!」
「てかこのコメント欄を決してお信じにはなりませんように!」
「あ、でも感謝は信じてください! 快く取材に応じてくださいましたJ高校M先生! 本当にありがとうございました」
「興奮してまた倒立してますよ、作者……」

この作品が気に入ったら読者になろう!