みんなの応援

441

亜夷舞モコ

最終話、やっとここまで来れました。これも皆さんのおかげです。
感謝しかありません。
この話には、自分の高校時代のエッセンスを多く取り入れました。
必ずしも、青春が幸せに過ごせるわけではないということも。でも、私は思うんです。それから数年後――私の場合は7年ほどかかりましたが――高校時代を振り返ったときに、あの高校時代があって今の自分があると感じられたら、それはそれでいい人生なんだと。
この話が皆さんの記憶に残り、数年後ふと思い出していただけることがあれば、幸いです。
さて、39話。約9か月ほどの連載になりましたが、今までありがとうございました。
またどこかでお会いできることを、願っております。
本当にありがとうございました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ