みんなの応援

235

矢口武

どもです。矢口武です。
 
人間は、好奇心を持って未知なるものに進んで触れていくことによって、文明を発達させてきました。
 
しかし、好奇心はネコを殺す、という諺がイギリスにあるように、過剰な好奇心は身を破滅させてしまうものです。
 
今回、小鹿野君は恐怖への好奇心に耐えきれず不幸な結果を迎えてしまいましたが、決してそれは他人ごとではありません。
 
 
ほら。
 
これを読んでいるあなたのところにも、今まさに手が忍び寄っていますよ。
 
振り向いてごらんなさいな。
 
 
それでは。
(`■ω■´)ノシ
テレテレテ、テレテレテ、テレテレテッテ、テレテレテ~♪

この作品が気に入ったら読者になろう!