みんなの応援

238

矢口武

どもです。矢口です。
 
最近ふと考えたんですけど、何もないところで転ぶときってのは2種類あると思うんですよ。
それは、足を上げようとしたとき転ぶか、足を下ろそうとしたときに転ぶか。
 
そのうち、上げようとしたときに転ぶってのは、つま先と地面がこすれてひっかかってしまったたえに転ぶわけなのですが、そうなる理由は自分が意識していたよりも足が上がらなかったから、だと思うのです。
つまり、自分の体をうまく動かせないくらい疲れているわけですよ。
 
なので、そうなったときは無理せずコンディションの回復を意識するといいような気がします。
自分では大丈夫だと思っていても、体は正直なものなのです。
 
とにもかくにも健康第一。
皆さんもお気をつけて。
 
ではでは、今回はそんな感じで!
(`・ω・´)ノシ

この作品が気に入ったら読者になろう!