みんなの応援

409

きっき

どうも、きっきです。少し前、正社員になって初めて給料をもらった友人にご飯を奢ってもらいました。男三人で一万二千円。店を出ると友人は「あああああああ」と絶叫しました。あまりに悲惨。見ていられませんでした。帰り際、友人が「お前らの給料日覚えておけよ」と吐き捨てるように言ってきました。「楽しみだ〜」と僕は笑いました。……しかし次は僕なのです。このままいくと間違いなく一万円越え。悔やみました。奢りだと思って馬鹿のように注文していた自分を。「きっきの時は一万五千円な」「おぉいいね」と話し合っているのです。人の金だと思って気軽に喋りやがって。最悪だ。怖い。奢りたくない。ああああああああ。6月半ば、僕の給料は2人の腹の中に消えていくことが決定しました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ