みんなの応援

7,391

櫻木れが

初めて外食した時ってなにをどう注文すればいいのかわからなくて
テンパってた記憶しかないです。
 
あれはそう、小学二年生の時のことでした。
母親に五百円玉を渡されて、「たこ焼き買ってこい」と言われて
ボクはお店に行くわけです。
でもどうしていいのかわからないわけです、小二だけに。
涙目になって「えっぐえっぐ、た、たこ、た……」というところで
緊張に耐えかねて母親へと駆け寄ったのですが、
「いいからたこ焼き買ってこい」と言われて再びお店へ。
店員のお姉さんがボクに微笑み「たこ焼き欲しいの?」って
言ってくれたんです。
あれはもうね、奇跡の瞬間だったね。
 
……え? 違う? はじめてのおつかいの話じゃない?
まあいいじゃないか。
ちなみに初めての外食は某ハンバーガーチェーン店で、
友達の「ハンバーグ十個食べる」発言に「マジで」って
衝撃を受けてた(と思う)。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ