みんなの応援

148

月宮桜堂

どうも月宮です。
 
雪が降りましたね。
雪。雪ですよ。
僕は白玉ぜんざいが好きで
雪を想像するとなんだか
ぜんざいが食べたいような気持ちになります。
 
こんなんだから太るんすかね。
 
この間、カイロをもらったんですよ。
使用済みのやつと未使用のやつがごっちゃになってました。
僕はどう反応するのが正解だったのでしょうか。
今となってはわかりませんが
僕がとりあえず苦笑した時の
相手の寂しそうな顔
なぜアイツはあんな顔をしたのでしょうか。
もう豆粒ほどの理解も出来ませんでした。
やはり友人とはいえ、他人とは永遠に分かり合えないのでしょうか。
水と油が分離するように。
使用済みと未使用のカイロが決定的に違うように。
はい。
 
月宮でした。ばいばい

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ