みんなの応援

1,498

永春

リザード族について
漫画『5evils』をお読みの方ならわかると思いますが、僕は「リザード族め、絶対に許さん」と思いながらこの話を書きました。
酷い目に合わせてやろうと思ったのに、首領の最期が思いのほかカッコよくなってしまって残念です。

レーテー石について
本作を書く前に『5evils』の設定を洗い直し、「『人間の魔法使い』を主人公にしよう!」と考えたのですが、その展開でどうしても引っ掛かってしまった存在がこのレーテー石でした。
『5evils』の戦闘は見ごたえのあるアクション(物理攻撃)が主体なのであまり存在感がありませんが、魔道士の立場から見てこれほど危険な装備は無いですよね。

次回、第五話。「デュラン」へ続きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ