みんなの応援

696

愛川高明

五話目です。ご覧いただきありがとうございます。
さて、五話目までくると・・・・・・書くことがありません。
読んでくださっている皆様や『二重人格彼女』作者のponさん、そしてcomico編集の皆様への感謝の言葉をはどんどん溢れてとまりませんが、それは最後に書きたいと思いますのでここから七話目までののコメント欄にはなにを書こうか・・・・・・。
なので、次からは少し自分のことも書きたいと思います。興味ないんだよてめえのことなんてよ!!と言う方は読み飛ばしてやって下さい。
最後の一言は佐久間が読んでいる皆様へ言ってるみたいなセリフだな、と思ってニヤニヤしながら書きました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ