みんなの応援

459

里美芯

完結です。
憧れは憧れのままのほうがすてきだなぁと思います。
高校生ってなんて若々しいのでしょう。
 
――
「俺大学やめて塾ひらくわ」
といって消えた友人が本当に大学をやめて塾をひらいていたことがあります。
そこで塾講をしないかと誘われまずは見学へ。
若さに殺られるかと思いました。
結果塾講はお断りしましたが、若さエキスを吸い取るどころか私は老いる一方で、世の理には勝てないんだなあと改めて思い候。
 

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ