みんなの応援

2,943

著:door 絵:野崎つばた

今作の主人公、芳樹ルナは「僕っ娘」よりもさらに希少種である「俺っ娘」です。
ある事実をわざと書かずに、読者さんのミスリードを誘い、意外性を演出する手法を推理小説の世界では〝叙述(じょじゅつ)トリック〟といいます。
この作品は「魔法少女モノ」ですが、味付けのために使ってみました。
こういったトリックが好きという方は、私のもう一つの連載作品、「鵺の鳴く夜が明けるまで」も是非読んでみてください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ