みんなの応援

749

山吹

22話目、お読みいただきありがとうございます。
ようやく主人公が自分の気持ちに気が付きました。
このシーンにたどり着くのに、こんなに時間がかかるとは思わなかったです。
 
「電話で話す」というシチュは、直接相手と向かい合っているわけではないけれど、相手の声は耳のごく近くで聞こえるわけです。
顔が見えないから、相手がどう思っているのか推し量れない部分もありますが、逆に言うとその分素直になれることもあるのではないかと思うのです。
ということで、気になるあの人に素直になりたい時は電話を使うのはいかがでしょうか。
 
ちなみに、私はそういう色っぽい電話を受けたこともかけたこともないので、上記ほぼすべて想像です。
万が一の場合も責任は持ちません……あしからず。
 
さて、またもハルちゃんが無双する予感が漂っております。
しかも、次回は挿絵入り!
ぜひお楽しみください。

この作品が気に入ったら読者になろう!