みんなの応援

1,146

山吹

4話目、お読みいただきありがとうございます!
理想の彼氏の条件って何ですかね。あるようでない、ないようである……。
「趣味が同じ」というのは、理想の彼氏の条件になるでしょうか。
 
ところで、香水をつける個所として良いのは「足首」らしいです。
匂いは下から上に登るので、朝、足首に香水をつけていると、1日かけてゆっくりと匂いが体を包んでくれるとか。何とも色っぽい話です。
よろしければぜひ、お試しあれ。
 
~3.5話 こぼれ話~
ロメ :「あの、古地さん……」
ルチオ:「苗字で呼ぶな」
ロメ :「え」
ルチオ:「俺、むかしスゲー嫌なあだ名付けられたから嫌いなんだよ」
ロメ :(あだ名? 古地……ふるち……)
ロメ :「もしかして最後にンが」
ルチオ:「黙れゾンビ女」
 
この後すごいアイアンクロー食らいました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ