みんなの応援

7,553

紙吹みつ葉

第2話です!ここまでご覧いただきありがとうございました!
今回は1話の前、二人の記憶がなくなる直前のお話でした。
この後二人の間に色々あって、1話冒頭に繋がります。
 
夏実と京輔、二人は不本意ながらこんなことになったわけですが……これからどうなることやら。
互いに好きな二人がどうこじれ、最終的にどう落ち着いていくのか……見守って頂けると幸いです!
 
今作では、基本的には「一人称的表現」はフキダシを使って表現するようにしております。
視点が割りとよく変わりますし、読者様にはキャラたちが何を考えているのかを見た上で、キャラたちの行動を楽しんでいただきたいなと思っております。
一人称で書くのとはまた違った味わいかと思いますので、少しでも楽しんでいただければ幸いです。
 
ここまで目を通してくださり、ありがとうございました。
お気に召しましたら、ぜひ次回もお付き合いいただけると嬉しいです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

関連お知らせ