みんなの応援

2,237

緒方あきら

ここまで読んでくださいまして、ありがとうございます。
『電子の海のコックリさん』第三話を更新いたしました。
第二話のあとがきでは、あとがきで何について書いたものかという悩みをつづったところ、
裏話を……とのお言葉を頂けました。本当にありがとうございます。
裏というほどのものではないですが、この作品はチャレンジ時代はパソコンが主な舞台に
なっており、そこでオンライン通話・チャットなどに紛れ込む形でコックリさんも存在していました。
公式化に際して、コックリさんもより身近な存在にバージョンアップしたわけですね。
私も長らく使っていたガラケーからスマホになり、コックリさんと共に成長しております。
また何か、こうしてあとがきでお話出来ることがあるといいな、と願いつつ。
重ねて、今回もありがとうございました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ