みんなの応援

2,023

緒方あきら

いつも『電子の海のコックリさん』を読んでくださいまして、ありがとうございます。
少しずつ、現実世界の物語も動きだしていきます。
凄惨な姿で倒れ、運ばれていった由香。
アプリのコックリさんを知っている青年、南雲。
不可解な何かに日常を侵食された遥・灯・響子の運命は……
彼女たちの物語を、これからもよろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ