みんなの応援

1,947

緒方あきら

いつも『電子の海のコックリさん』を読んでくださいましてありがとうございます。
ついに最初の犠牲者が出てしまった呪いのアプリ。
コックリさんの存在を知る南雲は、遥に対して一体何を語るのか。
そして、お互いを思い合いながらも、相いれない考えを持つ遥と響子の歩んでいく道筋は――。
・・・
素敵なコメントの数々、いつもありがとうございます。
時に参考にさせて頂き、時に私の方が納得させて頂いたり、笑わせて頂けるユニークなコメントもあり。
読み返して、とても幸せなことだと感じております。重ねて、どうもありがとうございます。
・・・
次回もまた、『電子の海のコックリさん』をよろしくお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ