みんなの応援

9,513

不知火読

二話までお付き合いいただきありがとうございます。
どうも不知火読です。
 
さて、今回は整形の話ということですが、皆さん整形したいと思ったことはありますか?
僕はほぼ毎日思っています。
正直、人生は顔だけで決まる要素が大きすぎる気がするのです。
もちろん顔が良くなれば全て良くなるという訳ではないのですが、それでもメリットのほうが多いでしょう。
例えば僕の顔が新○結衣に変わったとします。
もうバラ色の人生ですよね。
ポ○キー食べるだけで生活ができます。
雪のような口どけです。
でも、もし、新垣○衣みたいな美人な顔に生まれていたなら、不細工に憧れることだってあったかもしれません。
人間、隣の芝生は青く見えるもんですもんね。
そう考えるとやっぱり今の自分の顔を受け入れていくのが一番幸せなのかもしれません。
 
 
あぁでも整形してぇなぁ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ