みんなの応援

7,210

不知火読

もう今年も終わりですね。
どうも不知火読です。
 
マスク仲間がいっぱいいると聞いて安心しました。
やっぱり皆さんも色々な悩みを抱えているんですね。
世の中世知辛い。
 
今流行りのVRが進化して、ソードアート○ンラインの序盤のようにみんなが好みのアバターで暮らせる日々が来ればどんなに幸せだろうなと思います。
でも、たとえそんな日が来たとしてもやっぱりアバターを作るセンスの有り無しで美醜の価値観が生まれ、差別やいじめもまた生まれてくるのでしょう。
まぁ万物が平等になることは不可能ですし、人間に生まれただけでも幸せだと思いましょうか。
なんて暗いことを考えて年を越したくないので無理やりにでも楽しいことを考えます。
 
 
 
思いつきません。
あ、でもこうして皆さんに自分が書いた話を読んで貰えるのはすごく幸せですね。嬉しい。
また来年もよろしくお願い致します。
皆さん良いお年を。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ