毎週火曜日更新

恋愛ファンタジーお仕事・日常ミドル

鞍馬二丁目、おもいで屋

入江弥彦

【ファンタジー】迷い込んだ、その先は

「亡くなった人に、お会いしたくはありませんか?」
胡散臭い笑顔を張り付けて私を迎えたのは、和服姿の男性でした。

無料

ログインすると無料で1話読めるよ!

先行配信話を先読みできます!(先読みに使用したポイントは応援に加算されます)