みんなの応援

388

クスノキシュウ

クスノキです!
読者のみなさま!ご無沙汰しておりました!!
クスノキは太陽とマブダチになってきましたよ!!(このネタわかる人居るのかなと思いつつ)
 
こうしてもう一度この場でコメントを書けることがとても嬉しいです!!
ほぼ一年という長過ぎる休憩を頂きまして、体力チャージもばっちり完了です!
 
さて今回クスノキがお届けしますは、とある少年に起こったちょっとどころじゃない不思議な体験の物語。
何気ない日常から一転、右も左も分からない世界で目が覚める……。クスノキなら怖くて泣きますね、そんなシチュエーション。
しかし頑張れ有栖くん! キミの傍には美少女が居るんだぞ! くそぅ羨ましいなこいつ! そこ代われ! あっ、でもすぐ撃たれて終わりそうだからやっぱりいいです!
 
さて、そんな感じ(?)で始まりました『機械仕掛けのロストメモリー』。どうぞ、最後までお付き合いくださいませ!
それでは!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

関連お知らせ