みんなの応援

165

井村一海

「自分の中ではセーフと思っていたが、 comicoノベルのルールとしてはアウトだった」
いやー、学生生活が終わってから長い間女性と話す機会がほとんど無かったせいで
下ネタの基準が完全に馬鹿になっておりました。
ということで色々あったよ! 第12話でした。
念のために言っておくと、全面的に僕に問題のある話なので
変な誤解はなさらぬようよろしくお願いします。
いつか機会があったら笑い話としてお話するのでその時をお楽しみに。
 
機会があれば!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ