みんなの応援

156

井村一海

短編を名乗っているわりに1話完結のお話を書いていないなと思ったので
10月は短いお話で攻めていこうかなと。
ということで1本目『シュガーレス』でした。
楽しんでいただけましたでしょうか?
このお話を書いているときにふと「ケータイ小説って今どうなってんの?」と思ったのですが
よくよく考えるとcomicoノベルって完全にケータイ小説の系譜なんですよね。
そう考えるとここで自分が連載しているというのがなんだかとても不思議です。
学生時代はパケット定額じゃなかったし……。
 
次回もその次もその先もリアルなラブ展開にはなりませんが
これからもどうぞよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!