みんなの応援

151

井村一海

前回のお話が重くて暗めだったので
明るくて軽いお話を書こうと思ったらこんなものが出来ました。
なんというか作風迷子ですね。
でも僕の好きな漫画で「目的地がなければ迷子じゃない!」
といった感じのことを言っていたので、どうやら迷子ではないようです。
思えば子供のころから知らない道を開拓するのが好きでしたし
人生もかなりふらふらしているのでそういう性格なんでしょうね。
これからもそんな感じで書いたり生きたりしていきたい思います。
きっともっともっと面白くなるよ! 多分!

この作品が気に入ったら読者になろう!