みんなの応援

124

井村一海

デリバリーストーリーズ最終回『エピローグ・もしくはプロローグ』でした。
これにて連載は終了でございます。
全32話お付き合いいただき本当にありがとうございました。
そして最後まで素敵なイラストを描いてくださったイラストレーターの方に盛大な拍手を。
 
 
ここからは個人的な連載の感想を少し。
僕自身連載はもちろん、不特定多数の人に自分の書いた物語を公開することも初めてだったのですが、率直にすげー楽しかったです。
元々物語を書き始めた理由が「作家って自由に休みが取れるから良いなー」だったんで、書くのが楽しいなんて思いもしませんでした。
いやー作家って本当に素敵な職業ですね。
みんなもなったらいいさ!
 
 
さて、名残惜しくもありますがそろそろお別れでございます。
読者の皆様がこれからもっともっと面白い物語に出合い、そしてその面白いを信じることが出来ますように。
 
 
 
それじゃまた。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ