みんなの応援

79

雨皿茅端

今回は色々と試しています。
ので、これはちょっと、というのはあると思っています。
それで、正直批判の方がボクは嬉しかったりします。
なぜなら、そこには何の遠慮がないからです。だから信頼しています。
勿論応援コメントも有り難く頂戴しています。連載が始まるまで、こんなに読んでくれるということが嬉しいだなんて思いもしませんでした。
正直なコメント書いてくださると嬉しいです。いい方は気持ち悪いかもしれませんが、本当に骨までしゃぶって皆さんのコメント読んでいます。そこで感じた悔しさや嬉しさが血肉となり作品の活力になります。
…というわけで、少し暑苦しい作者コメントで申し訳ないのですが、なるべく嘘は付きたくないので、たまにしっかり感謝の意は述べていきたいと思っています。といいつつも、実はもう掲載日の前日の夕方にこれをかいているのです、やばいです。それでは、来週もよろしければお願いいたします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ