みんなの応援

556

山吹

ハロウィンが日本でも大々的に催されるようになったのは、ここ四、五年くらいではないでしょうか。
とかく日本人はイベントに節操がない、とはよく言われます。
年末などはクリスマスを祝い、寺で除夜の鐘を聞き、神社に初詣に行く、と各宗教の神事を駆け抜けます。
これについて、以前、博学の友人から「まろうど(客人)」という考え方を教わりました。
古来より日本は珍客、異人を歓待する風習があったそうで、そのお客さんを「まろうど」と言うそうです。
つまり、各宗教のイベントで派手に盛り上がるのは、別の国の神様を「迎えて」「歓待」しているというわけで、日本古来の風習であり、何ら矛盾はない、というわけです。
小難しいことを並べて何が言いたいかというと、これからも「半蔵危機一髪!」ではバンバン時事ネタをやりますよ!という予告です。
ハッピーハロウィン!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ