みんなの応援

2,383

社舞

親から見たわたし、友達から見たわたし、自分で思うわたし、それらはきっと同じ自分ではないです。無意識のうちに相手の望む自分であろうとしてしまうから。だから本当の自分が誰なのか、何なのか分からなくなって、そうして余計に相手の望む「自分」を完成させようとしてしまう。
吉野さんはこんな気持ちがすこし強いんです。それに失うことを、ひどく恐れてしまう。それなのにカゾクヤやってるなんて、矛盾してますね。
今回は主に吉野の独白形式でした。彼の心のうちや本性を知って、残念に思った方もいるかもしれません。
だけどこんな吉野も、皆様に受け入れていただけたら嬉しいです。本当は誰よりも、誰かに受け入れてもらうことを吉野は望んでいるはずだから。
ついにカナトの容姿を皆様に伝えできてうれしいです。
彼は後々出てくる予定なので、楽しみにしていてもらえると嬉しいです。
今回も読んでくださってありがとうございます。

この作品が気に入ったら読者になろう!