この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

久遠冬真

こんにちは、久遠冬真です。
今回は作風というか文章の雰囲気を変えてみました。
どうでしょう?
かなり行間が空いているので好みが分かれるかもしれませんが、これも自分なりのこだわりです。
バスケの経験は、ありません…!
授業でなんとなくやったくらいです。
でも、成は絶対にバスケ部だ!って感じが自分の中にあるので、どうしても書きたくてバスケをさせています。
なので、ルールとか付け焼き刃で覚えて、なんとなくの記憶でバスケの試合を作ってますので、ルールとか間違ってるかもしれません。
もし、間違いに気づいた場合は感想の方で優しく教えて頂けると大変ありがたいです…!
飽きっぽい僕は、なかなか同じ話を書き続けて完結って事ができません。
なので、短めの話を完結させながら繋げていこうかな、と思ったわけです。
とりあえず、ちゃんと完結させてあげたいと思います。
では、また。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ