この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

野々花

お読みいただき、ありがとうございます。
デリアがすっとばした説明を、すこし。
自傷の講習は、ほぼ毎日あります。
ただし、認定以外にも受講要件があり、それが、十五歳以上、身長百六十五以上。
ジャックが講義を受けた講師は、クリスと縁が深く、要するに、無理をいえる人でした。
その人の講習が数週間に一度で、それがちょうど、クリスがジャックを拾った翌日だったため、ジャックの認定を急いだというわけです。
なお、マリーの魔法の終端をジャックに言わせたのは、認定試験のためではなく、将来の監査員候補として、実践能力を図るためです。
人手不足に悩む組織の長の習性です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ