BEST 【短編集】あまくてあまい、はじめての、

氷川マサト

♡ 4

第1話から読む

それはラブストーリーのゴールではなくて、彼と彼女の間に流れる時間のある一面におけるスタートなのだと、幸せなまどろみの中で考えてみた。一話読み切りの短編集、全五話収録。あまくてあまい時間を、少しだけおすそ分け。