この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

103

大福

投稿したと思ってたら一時保存になってました。
とりあえず部屋に轟いた破裂音からして、レヴィンに蹴り倒された扉にはきっと穴が空いている筈。
と、くればレヴィンはその穴から足が抜けなくなってる筈!
……冗談です。嘘です。
なんだか長くなってしまいました。色んなものが動き始める回です。
いつもいただけるオススメやお気に入り、コメントに凄く励まされています。
ハラハラどきどきです。頑張ります!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ