この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

ゆうま

どうも、ゆうまです。読んで下さってありがとうございます。
第2章突入です!ってことで、フッターっていうんですかね。表紙的な絵のトコ、変えました!顔文字の位置が第1章のときと違うので、見てみて下さい。
楪が小川の木陰にいないだけで変わりましたねー。書いている僕がなんだか感心しちゃいました。それだけ小夏にとって、あの場所で楪と会ったことが重要だったんですね。楪は何故木陰にいなかったのか、考えてもらえると良いかなって思います。
では、この辺で失礼します。次回楽しみにしていただけたら嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ