この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

28

駒次

全16話、これにて序章的な第一章が終了です。次回から第二章に入ろうと思います。
登場人物の恋とも言えない様な恋心が一方的すぎて恋愛してるとは言えない様な話なのに、ジャンルを恋愛にしているので、脳内に住んでるLシフェルさんが「そんなジャンルで大丈夫か?」って語りかけてくるんですけど、すぐさま脳内住みEノックが肯定の言葉を囁いてくれるのでこのまま突っ走ります。直後に大敗するとかそんな事にはなりませんから(震え)。
ここまで読んでくださった読者の皆様には感謝御礼申し上げます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ