この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

168

石船海渡

おっけーーい!
やっと、やっとです!
シルキー兄さん、大活躍のパートでした。
 
苦戦しました。非常に…。
√のころと違って戦い方とか、シェアトの使う銃火器とかを調べながら魔力使うならとか考えたりしてるので戦闘パートが時間掛かります笑
今回もシルキー兄さんの扱う電撃魔法書くのも、雷直撃したらどういう痛みとか衝撃なのかなとか調べながら新たな知識を取り入れて消化しつつカタカタ打ってます。
 
これがまた結構楽しいんですよ。
基本的に地の文がそんなに特徴的でもなく、上手くも無い石船は少しでも読んでいてハテナ?とならないように細かく書こうと気を付けてます。
そして誤字があるというね!(ニャンパラリ

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ