この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

144

石船海渡

ホストクラブの初回巡り(初めて行くところだと0~1000円など)に石船20歳頃、当時の同僚と行っていました。
一部と二部の営業があり、(一部-19:00-24:00などで二部はもっと遅い時間…)二部営業の方が本職の方々で楽しかったです。
一部は大学生だった理美容師さんなど兼業の方が多かったです。
 
お客様が明らかにやべぇ奴だみたいな時(四つん這いで裸になって店内を駆けまわり、暴れる)や、ホストさんが明らかに人見知りだ(声がまるで霊の語り掛けのように小さく聞こえにくい)という時もありましたが、どの時もなんだかんだ楽しませてもらいました。
 
それ以降は行った事が無いのであれですが、何も知らない石船はホストさんたちはお客様をお姫様扱いしてくれると思っていたので(跪いてプリンセスとか呼んでくれるみたいな)、入った瞬間のヤンキーさながらのいらっしゃいますぇえええには泣きそうになりました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ