この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

185

石船海渡

シャイニールは今後もう出てきません。
彼女がどうなったか…ヴァルちゃんは予告した通りに事を済ませました。
 
シャイニールはただ、自分の欲望に忠実だっただけ。
欲しい物は欲しい、贅沢な暮らしがしたい。
足りない物は補いたい、自分が幸せであればいい。
自分が欲しいんだから何をしてもどうだっていい。
それによる代償は何も考えていないかというとそうでもなく、いつだって身を守る術を考えていた小憎らしさ。
人の情につけ込む人、いなくはないのですがここまで来ると現実離れしますね笑
 
本当はもっとシャイニールに寄せて書きたかったんですが…自重しました( ՞ةڼ )

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ