この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

149

石船海渡

スポットはまた移動し、ナバロンへ。
とうとう父と向かい合う時ですね。( ՞ةڼ )
甲斐ちゃん出してあげたいなあ。( ՞ةڼ )
 
いつもここに書こうと思い立つ話があるのに、書き始めると忘れます。
うう、なんだっけ。
とりあえず今日の引越が来週に持ち越しになってしまったので更新します…。
私服で出勤したのに…笑
 
昨日、髪の毛がサラッサラになるドライヤーをヨドバシで試したんですが確かにさらさらに。
でもあれって他のドライヤーも試させてほしい…
もしかしたら外出先の湿気を飛ばしてるだけなんじゃとか思う石船はもう駄目かもしれない。
 
甲斐ちゃん達の話が終わったら、と考えると不安のようなわくわくするような不思議な気持ちになります。
不安なのは、ちゃんとまとめられるかなとか付いて来て下さった皆様をがっかりさせたくないとかエトセトラ!
わくわくは、次に書く話はホラーにしようかなとか…笑

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ